そもそもフランチャイズって何?

フランチャイズは仕組みのこと

コンビニやファストフード店などで多く取り入れられている仕組みが、フランチャイズです。開業をするために必要な、店舗の建築から商品の仕入れ、接客方法など、すべてのノウハウをパッケージ化し、提供しています。このパッケージと開業資金さえあれば、全くの未経験であっても本格的なお店を始めることができます。
このパッケージの対価となるのが、毎月本部に支払うロイヤリティです。売上の数%を支払うという形が多くなっていますが、それ以外に毎月決まった金額を支払うようになっていることもあります。ロイヤリティが低い方が、利益を出しやすいと考える人もいますが、ロイヤリティが低い場合は、仕入れ価格が高く設定されている可能性があるので注意が必要です。

フランチャイズのメリット

フランチャイズで開業するメリットは、高いブランド力を利用できることです。名前から新しく決めて、店を開業した場合、店名や商品を知って貰う努力が必要となります。それに対して、フランチャイズの場合、ロイヤリティが多少かかることになっても、馴染みがある外観や看板を使える為、それだけで高い宣伝効果と集客率を期待できるというメリットがあります。
そしてもう一つ、フランチャイズ店の大きなメリットとなるのがテレビCMです。広告宣伝費をかけなくても、本部がキャンペーンなどのテレビCMを流せば、フランチャイズ店もその恩恵を受けることができます。将来、店のオーナーになりたいと考えているのであれば、メリットの多いフランチャイズを考えてみるのも良いでしょう。