どれに加盟すればいい?フランチャイズの選び方

不採算店の対策ができるフランチャイズ

フランチャイズ募集の中でまず選ぶべきところは、不採算店に対する対策がしっかりと確立できているところです。そもそもフランチャイズ本部は販路拡大のために、加盟店を増やすことを目指しています。その中で不採算店がある場合、対応せずに切り捨てるケースが見られます。いわゆる数を打てば当たる方式で、売り上げが伸びる店舗には力を入れて、そうではない店舗はてこ入れすることもなく放置することになります。けれどもそのようなフランチャイズ本部はやがて、加盟希望者が頭打ちになり衰退することになります。一方で不採算店があれば原因を究明し、対策を立てることで他の店舗にも周知するところは加盟店をどんどん増やしていきます。そのようなアフターフォローがしっかりしているところを選ぶことが大切です。

サポート体制が確立していることが大事

フランチャイズ加盟を考える上で、サポート体制がしっかりと確立しているところを選ぶことも大切です。店舗のオペレーションはもちろんのこと、スタッフの募集や教育に至るまでマニュアルが完備されていること、さらに直接指導も行うところが理想です。店舗運営では人材育成が不可欠となるために、本部から直接指導員が訪れるということはスタッフにとって大きな影響力を持ちます。ほど良い緊張感をもって業務に取り組めるので、作業効率も高まります。また問題が生じた時にもすぐに対応してくれることも大事なポイントです。加盟店それぞれの売り上げを細かくチェックし、早期の課題発見と解決を求める姿勢を持つことで高品質なサービス提供を維持することにもつながります。